×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日経からのお知らせ:「エコプロダクツ2008」同時開催展示会のご案内

●●●         エコプロダクツ2008と同時開催!         ●●●
●●●       フェアinエキスポ 3つの展示会のご紹介       ●●●
●●●                                ●●●
●●●           バイオマス総合展2008           ●●●
●●●   超電導EXPO2008−超電導テクノロジー&ビジネスフェア−   ●●●
●●●         地域食とものづくり総合展2008         ●●●
●●●                                ●●●
●●●   12月11日(木)〜13日(土) 東京ビッグサイト 入場無料   ●●●
●●●  詳細はエコプロダクツ2008ホームページで http://eco-pro.com  ●●●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールは過去に日本経済新聞社主催によるセミナー、展示会などに参加登録を
された方にお送りさせていただいています。本メールの配信停止・アドレス変更を
ご希望の方は、お手数ですがこのメールの最後をご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2008」とともに、関連する3つの展示会が
フェアinエキスポの形で開催されます。エコプロダクツと同様、是非ご覧ください。

※イベント内容は、都合により変更する場合があります。予めご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●バイオマス総合展2008●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:バイオマス総合展実行委員会 共催:日本経済新聞社

バイオマスは、化石燃料からの転換、廃棄物の有効利用など環境問題解決に貢献する
との期待を集めています。一方バイオマスは、食品残渣や畜産廃棄物、建設廃棄物、
汚泥、林地残材、更には資源作物や新作物など、多様な発生源や業種と関連すること
から、オールジャパン体制での取り組みが不可欠です。そのため、バイオマス資源の
生産・収集から変換・利用に至る各要素技術が一体となる様々なパターンのビジネス
モデルを提案し、バイオマス利用の促進を図る必要があります。
バイオマスを利用したビジネスに関連する技術や製品等の情報を一堂に集め、新たな
ビジネスの取り組みに向けた情報発信を行い、持続的な発展が可能なバイオマス社会
の形成のために開催致します。

◆出展者(五十音順)◆
ISOソリューション、宇部テクノエンジ、エコロジー・エンタープライズ、
川崎重工業、関西産業、北九州産業学術推進機構、
協同インターナショナル(ガスコイン)、共立、キンセイ産業、グリーンサポート、
グローバルポイント、コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド、神鋼造機、
全国森林組合連合会、ダイヤモンドエンジニアリング、大陽日酸、
地域資源循環技術センター、中外炉工業、月島機械、東京サンツール、東邦貿易、
日環エンジニアリング、日本計画機構、日本有機資源協会、
バイオガス・ネット・ジャパン、林商事、BBB、三菱化工機

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●超電導EXPO2008−超電導テクノロジー&ビジネスフェア−●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:日本経済新聞社

超電導は、エネルギー・電力分野を始め、産業・輸送分野、診断・医療分野、情報・
通信分野などの幅広い分野で、従来技術では果たしえない機器の実現や機器の大幅な
性能向上、各産業の高度化を図る上で、「21世紀の社会を支える革新的技術(21世紀
のキーテクノロジー)」として注目されています。
地球温暖化対策として省エネルギー・省資源技術の開発・進歩が喫緊の課題となって
いるなか、超電導技術の実用化が環境負荷の低減と資源の有効活用を効果的に進める
ことが期待されています。
着実に実用化へ向け進む超電導技術の最新情報収集やビジネスマッチング情報獲得の
場として有益な機会となります。ぜひご活用ください。

◆出展者(五十音順)◆
国際超電導産業技術研究センター 超電導工学研究所、昭和電線ホールディングス/
昭和電線ケーブルシステム、新エネルギー・産業技術総合開発機構、住友電気工業、
中部電力、日立電線、フジクラ、古河電気工業

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●地域食とものづくり総合展2008−地域資源を生かしたこだわりの商品−●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:日本経済新聞社

見るだけでもわくわくし、思わず手に取らずにはいられなくなる…そんな、ご当地の
魅力が付加された地域ブランド商品が全国各地で話題となり、地域活性化の切り札と
しても大きな期待と関心が寄せられています。突出した魅力を有しブランド力の高い
地域の商品は、素材選びから製造工程のひとつひとつに至るまで、こだわりを持って
作られており、消費者のニーズにもよく合致します。
本展では、このようにこだわりを持って作られた魅力あふれる商品が多数展示され、
試食・試飲や販売も会場内で行われます。情報感度の高いビジネス関係の方々や地域
ブランド商品に興味のある一般生活者の皆様、さらに流通業のバイヤーの方々まで、
幅広くご来場をお待ちしております。

◆出展者(五十音順)◆
食品産業センター、水沢茶農業協同組合、瀬戸商工会議所、種子屋久農業協同組合、
新津商工会議所、ブランド総合研究所/ナカタ/小平市/タカラ物流システム、
与那国町

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご来場に関するお問い合わせ
TEL: フリーダイヤル:0120-261-122  URL: http://eco-pro.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
copy right(c)2007chikyuchild